株式会社ネオテック NEO TECHNICAL ENGINEERING CONSULTANTS.

company

沿革

昭和49年 2月 千葉製粉(株)本社敷地内に、粉粒体取扱機械プラントのエンジニアリング会社として資本金200万円にて設立、主に小麦粉製粉工場のエンジニアリング業務を行う
昭和57年 7月 業務拡大のため、資本金800万円に増資
昭和57年10月 全国展開をはかるため、大阪府内に関西営業所を開設
昭和58年12月 特殊布製NBSサイロの製作販売を開始
昭和59年 9月 業務拡大のため、資本金2,000万円に増資
昭和61年 5月 連続加水装置ネオチャージャーの製作販売を開始
平成 2年12月 千葉製粉(株)・JR貨物と提携して、小麦粉遠距離輸送用バルクコンテナーの販売を開始
平成 6年 1月 特殊布製NBSサイロの専用縫製工場(クリーンルーム)竣工
平成 7年 9月 業務拡大のため、資本金5,000万円に増資
平成 7年12月 本社用地を取得、社屋を建設して、現在地に移転
平成11年 4月 スーパーコンテナバッグライティⅡの製作販売を開始
平成13年 3月 簡易布製クロスホッパーの製作販売を開始
平成15年11月 粉粒体テスト&モデルプラントをリニューアル竣工
平成17年 5月 関西以西の業務拡大のため、関西営業所を現在地に移転
平成20年 5月 連続高濃度圧送空気輸送装置スクリューエジェクターの販売を開始
平成20年10月 クロス内蔵インナークロスホッパーの製作販売を開始
平成21年 6月 円形振動篩joint連続高濃度空気輸送装置SEエアシフターの販売を開始